方法

【お酒をやめたい主婦のあなたへ】それ依存症では?チェックしてみましょう

お酒をやめたい主婦

 

お酒をやめたい主婦が禁酒してみた

ちぃ
ちぃ
禁酒したくて悩んでる主婦のみなさん。こんにちは^^

お酒、やめたいですよね。

私は20年ぐらいほとんど毎日飲み続けていました。

その量一日にビールやストロング酎ハイなど350缶を4〜6本!

最後の方はなんで飲んでいたのかもわかりません。

飲みたくて飲んでるのに毎日後悔していたし。

そしてある時気がついたんです。

お酒を飲まないから辛いんじゃなくてお酒を飲むから辛くなるんじゃないか

そして辛い思いをすることなく自然にお酒をやめることができました。

結果とても快適で良いことしかありません。

ここではお酒をやめたいと頭では分かっているのにやめられない!と言う人に向けて記事を書いていこうと思います。

この記事では無理にお酒をやめろ!やめると良いことしか無いんだ!といったものではありません。

今のあなたと同じ辛い気持ちだった頃の私の経験を書いていきます。

共感して少しでも禁酒しようと言う気持ちになってくれると嬉しいです。

禁酒をしようと思ったきっかけ

ダイエット

私のお酒をやめるきっかけになった事の実体験です。

気がついたらものすごく太っていた事

ものすごく太ったのに気がつかないふりをしていたのですが自分すら騙せなくなったんですね。

動くのが辛いんです。階段を登るのも辛いし。これはもう自分が太ったことを認めるしかなかったです。

なんでも嫌な事を認めることは辛かったですね。

毎日朝起きたら飲んでしまったことに後悔するようになった事

これは何年も続きました。

朝起きると共に昨日も飲んでしまった、今日は絶対に飲まないでおこう!と毎朝決意して帰ってきたら当たり前の様に飲む。

朝起きて一番初めに頭に浮かぶのがこれなんですよ。

朝から後悔して始まる人生を何年送ってきたんだろう…

後悔するのになぜやめられなかったのでしょう?

早く気がつけばよかったですね。

アルコール中心で自分の生活を考えていたことに気がついた事

仕事中でもずっと思っていました。

早く帰って飲みたい!とか毎日今日は何本買わないと、とか。

美味しい食べ物をみても全部つまみと言う認識でして。ひどいですよね笑

毎朝起きて後悔する時点でずっとお酒のことを考えてるんです。

考え方も生活もお酒の支配されているんですよね。

これは自分の生活ではありません。

お酒の生活を私が代わりに送っている感じでした。

子供が迷惑がっていた

今でこそ「お酒飲んでなかったらつまらなさそうでかわいそうだから飲んだら?」と言われたりしますが(けしてそんなことはないし、つまらないなんて一度も感じたことはないw)当時はうるさい!とよく言われていました。

そりゃ、ずっとお酒を飲んでる母親なんて嫌ですよね…

気がついた時が禁酒できる時

きっとこの記事を読んでくださってるあなたも何かおかしいことに気がついて禁酒しようと思ったのでしょう。

冷静に考えてみてください。

お酒を飲んでいる時の自分と飲んでない時の自分を客観的にみてどっちが好きですか?

お酒を飲んでる私の方が明るくて素敵!と思えるならお酒はやめなくてすみます。

でもここに来てくれているあなたはやめたい、飲んでる自分が好きでは無いと思ったんでしょう。

素晴らしいです!自分で気がつけることができたんですから。

気がつかないで他の人に言われるのはもっと辛いですからね。

気がつくことができたら最初の一歩です。

順番にすすんでいきましょう♪

アルコール依存症チェック

ベンチとビンの画像

2分でできるアルコール依存症チェック

では早速自分がどれぐらいアルコールに依存しているかチェックしてみましょう。

2分で出来るアルコール依存症チェックはコチラ

引用    日本新薬株式会社

まずは自分で認めるところからですね。

私はこのチェックシートで28点を取り一番上に余裕で君臨しました。

アルコール依存症専門医療機関の受診を、強くお勧めします。と言われてしまいました…

分かってはいたんですが凹みますね…

私はお酒での大失敗を人生で3回ほどやっています。

今でも思い出すと恥ずかしくて死にたくなるほどです…

それなのにその時にすら気がつかなかったんです。

きっと自分がアル中だって気がついたらお酒をやめなければいけない、と感じていてそれが恐怖だったんでしょうね。

自分からお酒を取られたら本当に惨めで何も楽しみがない人生になってしまうと思っていました。

世の中の楽しいことは常にお酒とセットだと思っていたし、お酒は社交的になる、勇気がでる、ストレスや嫌な事も忘れさせてくれる。

本気でそう思っていたんです。

でもこの本のおかげで洗脳されていた脳がクリアにされました。

惨めなのはお酒を飲み続けている自分だ、と。

私がお酒をやめることが出来た本


アレンカーさんには感謝しかないです。

私はこれでタバコもやめることが出来ました。

タバコはもう一生吸うことが無いと思います。

実はこの本を買って一度読んでも自分で腑に落ちなく全くやめられなかったんですよ。

で、あのときなんで理解できなかったんだろう。と思って腑に落ちるまで何度でも読んでみようと思いやっと納得できました。

一番大事なことは腑に落ちると言うこと

前は私のアルコールへの洗脳が解けないうちに諦めてしまっていたんでしょうね。

コツは本を読みながら私はそう思わない、と思うところを何度も何度も読み返してこの本に否定されることです

気になる方はぜひ読んでみて下さい。

とりあえず一日飲むのをやめてみよう

初日が大事です!

とりあえず1日禁酒してみましょう。

そして身体とココロの変化を感じてみましょう。

私は家のアルコール類が全て無い状態にしてその日は買い物も行かずに家にあるモノで食事とかもやり過ごそうと思いました。

主婦って何かやめたいから閉じこもりたいと思ったってできないんですよね。

買い物をするとお酒を買ってしまう気がしたんですね。

なので家にアルコールが入ってくる状態をまずなくそうと思いました。

幸い今の時期は外にも飲みに行くことが全く無いので外では飲みませんし家にお酒を入れなければ良いので楽でした。

そして飲まないと暇で飲みたくなるのでとにかく早く寝ました。

結果はどうなったのか

結果

次の日の朝には衝撃の結果が出たんです!

  1. 毎朝感じていた後悔がなく自分を褒めることができた事
  2. 体調と気分がとても良い事
  3. お腹が空いてる感覚があった事
  4. 毎朝飲んでいた胃薬を飲まなくても良かった事
  5. 体重が落ちた事
  6. むくみが取れてる事
  7. 1日飲まなかった分のお金が残っている事

たった1日でこれですよ。

これだけの効果をたった1日お酒を飲まなかっただけで得られるなんて他には考えられないですよね。

その時思いました。

このまま禁酒をすればどんな良い人生に変わっていくんだろうと。(単純ですが笑)

まとめ

もう一度いいますがこの記事で禁酒するだけでこんなに良いことが起きるんだからみんな早くお酒をやめなよ!と言うつもりは本当に無いです。

ちぃ
ちぃ
私も何年もやめられなく悩んでいましたので…

気がついた人だけ少し前に進むとちょっとずつ人生が変わるよと言うお話です。

私もいつかまたお酒を飲む機会があるかもしれません。(今は全く飲みたく無いですが)

でもノリで飲んでも次の日には飲まない普通の生活が送れるようになっていると感じます。

なぜならお酒がくれる(と思い込んでいただけ)楽しさや安らぎは飲まないことによって得られるのに気がついたからなんです。

この記事がきっかけになって、アルコール問題で悩んでいるあなたも心と体が軽くなるようになると嬉しいです。

ちぃ
ちぃ
そして一人でも多くの人がお酒の罠から抜け出せますように。
こちらの記事もおすすめ