禁酒

40代女性がダイエットのために禁酒 驚きの効果・アプリの紹介も

禁酒の話
ちぃ
ちぃ
こんにちは。初めまして。ちぃです

私の初めてのブログ記事になります。

40代女性(主婦)が禁酒を決意!

私は20年間ほぼ毎日かなりの量のお酒を飲み続けていました。

気がつけばもう40歳になります。

お酒を飲むのは習慣でどんなに二日酔いで辛くても、お酒の席で大失敗して迷惑をかけてもやめようと言う発想にすらならなかったんです。

そんな私がお酒をやめてみた話を書いて行きたいと思います。

ちぃ
ちぃ
この記事にたどり着いてしまったということはあなたも禁酒しようかな。と考えているのではないでしょうか

あなたの禁酒のきっかけにでもなれば嬉しいです。

アル中とは

アルコール依存症

お酒は依存性のある物質「アルコール」を含む飲みものです。長期にわたり多量飲酒を続けると、お酒を飲まずにはいられない状態になります。これがアルコール依存症で、社会生活や人間関係に支障をきたす恐れがあります。
過去には、アルコール依存症をアルコール中毒(アル中)と呼び、意志の弱い人やだらしのない人が陥るものという誤った認識を持たれ、治療の機会を遅らせていました。しかし、アルコール依存症は脳の仕組みに関する「病気」であり、お酒の飲み方を誤ると誰にでも起こりうるものです。

引用 KIRINホームページ

何かに気がついたけど気がつかないふりをしていた

始めに書いた通り、もう20年以上毎日お酒を飲む生活を送っていました。

休肝日って何?というレベルでお酒を飲まない日はありません。

この世の中の自粛中は美味しい料理を作ってのんびりお酒を飲むしか楽しみがない!とばかりにますます飲んでしまっていて。

毎朝起きると気分は最低。

絶対今日は飲むのをやめておこう!と起きた時に決心するも会社ではストレスで考えてることは『早く帰って飲みたい』の繰り返し。

ダメだな…と落ち込んだ時気分を紛らわすのも心の支えのお酒で。

悪循環に陥ってるにも気がついていなかったんですね。

これは完全にアル中だろうなーと薄々は感じていたんですが気がつかないふりをしていましたね。

『だって私はお酒を楽しんでるし、お酒が好きだし、お酒が美味しいし!』

なんて堂々と思ってまして。

ちぃ
ちぃ
無趣味の私としては唯一の楽しみ。やめるなんて選択肢はありませんでした

やめようと思ったきっかけ

昔、一度やめようと思ったことがあり禁酒した事がありました。

ちぃ
ちぃ
その時は4ヶ月やめられたんですよ

別に辛くもなく私にとってはこの出来事が『いつでも自分は禁酒できる人間なんだ、なのでアル中ではない!』と思い込んでいたんですね。

結局この禁酒は帰省によるみんなが集まるイベントで普通に楽しく飲んでしまいそこからまたアルコールと離れられない生活に戻りましたとさ…めでた…くない!笑

最大のきっかけ

木の実を食べるリス

そんな中これも薄々感じてたんですよ、なんか太ったな…と笑

ちぃ
ちぃ
でも私は一切体重計には乗りませんでした。意地ですね

前回の健康診断が8月でしたので9ヶ月乗るのを断固拒否!してました。

そして夏になり薄着になり…服の上からもわかるこの贅肉!

そして久しぶりに着た夏服がなんかキツイ…Tシャツがキツイなんて事あるのか!?

いやー危機感をさすがに感じましたね。

顔は常にマスクで覆われていて見えないので周りにバレないと思い込んでいたのですが、うちの職場は現場なのでエアコンがなく無茶苦茶暑いんです。

何かを羽織ったりできないんですよね。

で!意を決して体重計に乗りましたよ。

「!?!?7キロ増えている…だと…」

そこには見たことのない数字が表示されていました。

オオカミくん
オオカミくん
毎回買っているお米5キロより重いとか…

どんなに太っても自分の体質上これ以上行かないだろうな、と思っていた数字を余裕で上回っていました。

鏡を見てもひどい体型でした。

これが今まで目をそらしていた現実…

さすがに落ち込みました。

というわけで考えましたよ。何が原因なんだろうと。

…わかっていたんですけどね。

お酒です

  • お酒を飲んでいる時、私は何をどれぐらい食べたのかもはっきりおぼえていませんでした。
  • つまみと称しては次から次へと色々探しなんでも食べていました。
  • お米を食べてないから大丈夫だろうと思ったり。

飲むためなら何だって理由をつけてました。

結果私は体重が増えてたのもそれに気がつかないフリをしていたのも全部お酒のせいだったんですね。

お酒の問題に悩んでいるあなた!!!

こっそり言いますが、自分に起こっているほとんどの悩みは自分のせいじゃなくて、お酒のせいですよ…

あなたは全く悪くないんです。

悪いのは完全にお酒!

成功する鍵とは

スタートの文字と足元の画像

私が禁酒をしなければ!(ダイエットは禁酒をすればある程度痩せられるだろうとそこには焦点を当てていません)と思い立って始めにやったこと。

それは家にあるお酒を全部飲むという暴挙に出ました←オイ

私はあればあるだけ飲んでしまうダメ人間なので基本買い溜めはしなかったのですが、毎日ビールが4本必ずある状態で、それに加えてレモンサワーの元が常に置いてありました。

貧乏性の私には捨てるなんて選択肢はなくまずはお酒を無くすのに飲んでしまおうと思った訳ですね。

美味しく全部飲みましたよ^^

それと一冊の本を用意しました。

それがこれです!

アレン・カーさんの禁酒セラピー

この時はこの本が私の人生をかえるきっかけになろうとは思わなかったですね。

私は昔ヘビースモーカーだったんですがこの方の禁煙セラピーという本でタバコを簡単にやめることが出来ました。

本当になんであんなもの吸っていたんだろうという感じで今じゃ絶対に吸えません。

なので今回の私のアル中ももしかしたら…という希望で買ってみました。

お酒はタバコよりもやめるのは難しいとよく言われますがアレン・カーさんの力を信じて。

ちょうどタイミングよく、この本には『読み終わるまでは好きに飲んでいい』と書いてありました。

思えば私の禁酒はこの本が成功への鍵だったんです。


禁酒セラピーを読んだ感想

アレン・カーさんの読むだけで絶対やめられる禁酒セラピー、読みました。

ちょっと内容に触れてみると

  • すぐに効く
  • 一生効果が薄れない
  • 意思の力がいらない
  • 禁断症状の苦しみが一切ない
  • 人付き合いがもっと楽しくなる
  • ストレスも上手に解消できる
    何も犠牲にせず、渇望間もなく、誘惑にも負けない

読むだけでこんなに効果がある本なんです。

ちぃ
ちぃ
凄すぎ

基本は禁煙セラピーとあまり変わりませんが、禁煙セラピーで完全に禁煙できた私にはとても相性がいいかも。

まだ自分に落とし込めていないところがあるので納得するまで何度も読んでみようと思ってはいます。

気になる方は一度読んでみるといいですよ。

私はすごくオススメします♪

この本のことを詳しく書いてみました。

私が唯一禁酒を成功させた方法|アレン・カーの禁酒セラピーを読んだ結果私が禁酒に成功した時のことを書いています。思い返すとたった一つのことしかしていなかったんですよね。誰でも真似できるので本気で禁酒したい人にはオススメです。...
私がお酒を飲んでいた1番の原因はとにかくストレスでした

疲れて帰ってきてビールを一口飲んだ時のあの開放感と言ったらなかったです。

でも思ったんですよね。

ストレスをアルコールで緩和しているだけで結局何も変わらないって。

ちぃ
ちぃ
ストレスの元をなんとかしない限り永遠に続くんですね

これについては本にも書いてありました。

この本には私たち酒飲みがお酒に対して思い抱いているいい印象を全て否定してくれます

ちぃ
ちぃ
私に起きた影響はこんな感じです

お酒は美味しいもの、いい物だと洗脳されている脳をクリアにしてくれます

これは私が禁煙した時のタバコにコントロールされていた事と同じでした。

タバコの時はあと何本あるから今日は持つかな…など毎日考えていることからの開放が凄かったんですね。

それとアルコールは同じなんだと気がつきました。

明日も仕事なんだから今日は何本でやめなきゃ、とかお酒をコントロールしているつもりなのに逆にコントロールされてたんですね。

普通のお酒飲みとアルコール依存者の差はスタート地点に近いか奥まで行っているかの違いだという事も納得しました。

普通にお酒を飲む人に戻りたいなんて思っていたのは全くの勘違いでした。

普通にお酒をたしなむ人なんてこの世の中にいないのに。。。

私の飲酒の量は毎日ビールの350缶を4〜5本と酎ハイを1〜2杯で、休みの日は昼から飲んでいました。

ちぃ
ちぃ
今思うとこれを20年位やっていたとなると健康面とお金銭面が恐ろしいですね

禁酒アプリ

私が禁酒を始めるにあたって用意したのが禁酒セラピーという本ともう一つが禁酒アプリです。

私が使っているアプリは禁酒アプリという検索で出てきますが、禁酒だけではなく依存症克服チャレンジ&節約アプリと書いてあります。

その名も

ケチ恥-LIFE

ケチ恥-LITE
ケチ恥-LITE
開発元:IK Software
無料
posted withアプリーチ

禁酒アプリを探している人はこれだけでいいです!

もう断言できるぐらい使っていて気持ちいいです。

このアプリ、自分がお酒に一日で使っていた金額と目標の金額を入れるだけで本当は使っていたお金としてどんどんお金が貯まっていくのが表示されます。

見ているだけで楽しくなりますよ。

もちろん無料です。(課金バーションもあるみたいですが私は無料版で大満足です)

禁酒日記

ここから日記形式で禁酒していく過程を書いていきます。(当時本当に書いていた日記を書き写しました)

緑の四角の中が日記です。

他はツッコミと補足です。

1日目

  • 朝起きる爽快感とお腹に何も残っていない軽さ!本当に久しぶりでした。
  • 鏡を見て明らかに顔が小さい!笑

毎日顔がむくんでいたんでしょうね。目がぱっちりしていていつもより大きい事も判明。

  • 眠りが深かったのか毎日夜中に変な汗をかいて起きたりトイレに行きたくて起きる事もなく目覚ましがなって初めて目が覚めました。

すごく眠くてゆっくり眠っていられる休日が楽しみになりました。

  • ちょっとしたいいことがありました。

禁酒は関係ないのでしょうがきっとお酒を飲んでいても起きていたような小さなことなのでしょうがとても嬉しかったのです。気分がいいからなのでしょうかね。

2日目

  • 起きて鏡を見てまた顔が小さくなってる、と思いました。今までどんだけむくんでたのでしょう笑

途中で一度禁酒をした時以来何年間も自分の本当の顔すら見れてなかったんですね…

  • パンパンに膨れてた下っ腹が少しだけしぼんできて、パツパツだったジーンズにちょっとゆとりが出来てきました。足もむくんでたんでしょうね。
  • 目の下のクマが薄くなってきました。

私は目の下のクマが酷かったんです。

それはもう、海外の薬物依存症の方の写真でよくあるようなあんな感じで。今までももちろん温めたり化粧品やビタミンなどで対策はしてたのですがあまり効果がなかったんです。

それが禁酒してから普通のクマレベルになりました。

  • 色素沈着なので治りはしませんが今までと比べたら凄い変化です。
  • 夜中に目覚めなくなりました。そしていつも頭がハッキリしていて目がぱっちり開いている感覚です。
  • 昨日の夜少し勉強も出来ました。時間が余るからなのかやる気が出てるのかはまだわかりませんがいい感じですね。
  • 今のところ全く苦しくないのですが、ふと会社であー、ビール飲みたいなー…と考えている自分がいることに気がつきます

その時に、いやいや、そのビール飲まなきゃと思ってる呪縛から抜け出したいんだろう?と自分で自分に問いかけてとりあえず回避してみました。

3日目

休みの日にしかブログを書けなかったのですが、お酒をやめたことによって夜にちょっとした時間ができるようになったので書く時間が出来ました。

では続いて禁酒の変化を書いていきますね。

  • 3日目にしてぐっすり寝られたはずなのに起きた時なぜか頭が痛い。なぜ?

すごく痛いのではなく痛い気がする…うん…痛い、ぐらいの。

少しすれば治るかなと思ったのですが、会社についてもまだ痛いので頭痛薬を飲みました。

すぐ効く人間なのでそのまま治りなんともなかったのですが、これは禁断症状なのでしょうか?

  • 朝体重計に乗る習慣も付けました。今まででしたら乗らなければ太ったことにも気がつかないんだと自分を騙していましたがそれに立ち向かう勇気も戻りました

なのにあれ…?1キロ増えてる…なんで…笑

まあここまできて細かいことを気にしていても仕方ありませんが顔の毛穴とシワが薄くなってきた!と喜んでいたのは太ったから伸びているだけなのでは…検証は続く

4日目

  • おおお、なぜか禁酒を始めてから1キロ増えた体重が禁酒を始めた時に戻っている

まぁ、1キロなんて誤差、水分で変わるんでしょうし禁酒していいことしかないと思っている私はあまり気にしませんが。

食べるものも飲むものも全く変えてないしお菓子もジュースも普通に摂取してます。

とにかく朝起きるのが気分良くて嬉しいんです。起きるのが嬉しいって感覚は今までなかったことですね。

会社でちょっと嫌なことがあっても心が健康で強くなっているのかそんなに気にならなくなりました。

  • 前はちょっとしたことですごく落ち込んで早く帰ってお酒を飲んで忘れたい!と帰ってすぐ飲んでストレスが緩和されるのをストレスがなくなったと勘違いしていました

お酒で麻痺してその時だけ忘れるだけでストレスの元はなくならないし自分も強くなる訳じゃないのにね。

5日目

自由な鳥
  • 体重が禁酒スタート時から1.6キロ落ちました。

私は主食がビールみたいなところがあったのでお腹がパンパンに膨れ上がっていたのですがそれが本当に少ししぼみました。ビール腹っていいますが本当なんであんなにぽんぽんするんでしょうね?

まぁ、さすがにまだまだ膨れていますが。

  • 今日は禁酒を始めてから初の休日。以前の休日ならお昼から美味しいつまみを作りつつ飲んでましたので何に時間を使おうか考えるのが楽しくて仕方ないです

禁酒を始めてからというもの眠たくてしょうがなかったので休みの日は永遠に寝てやろうと思っていたのですが掃除をしたくなり早めに起きてしまいました。

禁酒してから片付けたくなるのはなぜだろう…

6日目

  • いつも通りの目覚めの良い朝でした
  • 起きるだけで嬉しいのは素晴らしいです
  • 体重はと…変わらずですね。元に戻すにはあと5キロ以上痩せなければならないので運動とか取り入れないと無理なのかも

でも取りあえず禁酒だけでどうなるのか試してみたいと思います。

飲まないのが当たり前になってきましたが、ふとした時に飲みたい欲求がちょっときますね。

7日目

  • なんと一週間です!
  • 何度かふと飲みたくなったりはしましたがストレスになる事なく普通にやめられています
  • 今日は仕事がハードだったので一番飲みたいな〜と感じたかもしれないです

そう言う時はとにかく買わない事が一番なので私はご飯は家にあるもので食べるようにして、スーパーやコンビニに寄らない様に帰宅します。

もう早歩きでお店が目に入らないレベルです笑

そして一週間お酒を飲まなかった体重は2.0キロ減でした。

まあ、お酒以外はなんでもお腹いっぱい食べてましたかたらね。

それでも減るの?ってぐらいです。

肝臓の働きで脂肪を分解してくれたんですかね。

後、私の使っている禁酒アプリの貯まったお金は5000円ぐらいになってます♪

お酒の代わりにアイスとか買っているので正確にはそこまで残っていないのでしょうが嬉し過ぎますね。

ちぃ
ちぃ
私は1ヶ月2万円の設定です
オオカミくん
オオカミくん
毎月2万分飲んでたのって凄い事だぞ…

まとめ

自由を手に入れた女性

一週間の変化

  • 朝起きるとき気分が良い、罪悪感がない
  • 睡眠が深くなり疲れが取れる
  • 体重が減る
  • お金が貯まる
  • ストレスが減る
  • 肌の調子が良い

たった一週間の禁酒でこれだけの効果を得られました!

とりあえず一週間の変化などを書いて行きましたが、禁酒はこれで終わりではないのでこれからも続けていこうと思います。

ただ毎日そんなに変化がある訳じゃないので1ヶ月間隔とか気づきがあったときにでも書いていこうかなと思っています。

一週間やってみて思ったこと
  • 早くやめるべきだった
  • 禁酒はメリットしかない行動
ちぃ
ちぃ
まさに百害あって一理なし

人生が毎日楽しく嬉しいなんて考えたこともなかったです。

まとめ

私の禁酒経験をつらつらと書いてきましたが、長いのに読んでくれてありがとうございます。

こんなどうしようもない私でも禁酒によってここまでいい事が起こってるんだよ!と言う事がわかってもらえたら嬉しいです。

そしてこの経験によって自分もちょっと禁酒してみようかなと思ってくれる人がいるなら本当に書いた意味があるので幸せです。

追記

禁酒しから半年後の現状を書いています。

気になる人は読んでみてください。

半年禁酒の結果
禁酒半年経過で体重・肝臓はどう変わった??半年禁酒の効果を発表!禁酒してから半年の経過を記事にしました。体重の変化や体調の変化はどうなっているのか。ひとことで言うとすると続けると良いことあるよ!です。...

追記2

とうとう禁酒から1年が経ちました。

この記事を書き始めた時は絶望から這い上がるために必死ですがやっとここまできました。

禁酒から1年!1年経過した禁酒の効果と変化
禁酒から1年!1年経過した禁酒の効果と変化|今自分が思っていることみなさんのおかげで禁酒1年を達成することができました。感謝しかありません。禁酒して1年経つとどうなるのかを身をもって紹介していきます。私は本当にお酒をやめるだけで人生変わりました。お酒に悩んでいる人、私と一緒に今から一歩を踏み出しませんか?...

 

こちらの記事もおすすめ