幸せになる行動・考え方

派遣で専業主婦からの社会復帰しませんか?【軽作業系派遣の話】

派遣で専業主婦からの社会復帰しませんか

こんにちは。ちぃです。

私は今の会社に務める前、子供が大きくなってきて専業主婦から社会復帰するときに派遣という働き方から始めました。

なぜかというと

ちぃ
ちぃ
社会経験も実務経験もスキルも何もない私…
ちぃ
ちぃ
なんでもいいから私でもできるものを!

なんせ大学卒業と共に結婚して子供を産んでそのまま社会に出ることは無かったので本当に不安でしたがとにかくお金を稼がなければ自分の好きなこともできないし…

というマイナスからのスタートでしたが、タウンワークの派遣で誰でもできる!時間も好きな時間でOK!のような今思えばちょっと怪しいw派遣会社の広告を見つけたんです。

結果としてその派遣された先の会社からスカウトされてそのままその会社で働くことになったのですが、この派遣という働き方、専業主婦から復帰するにはとてもいい方法だと思います。

派遣では結局1年近く働きました。

その時の経験を元に派遣という働き方を考えてる人にどういうものか記事を書いていこうと思います。

ちぃ
ちぃ
私が派遣で始めに入ったのが倉庫の軽作業でした

数が数えられて本当に簡単なパソコン作業ができれば大丈夫でしたね。

なのでここでの派遣は誰でもできるような派遣先のお話だと思ってください。

この記事はこんな人にオススメです
  • 専業主婦からそろそろ社会復活しようと思っている人
  • 派遣での働き方を選ぼうとしている人
  • スキルも経験もないけどとにかく仕事を探している人

派遣とは

事務の仕事

そもそも派遣とはどんな働き方でしょう。

アルバイトは直接企業と契約を結びますが、派遣は派遣会社と契約を結びます

なのでお給料は派遣会社からもらいます。福利厚生も派遣会社です。

お仕事の指示は派遣先です。

派遣会社の〇〇という感じで派遣会社の名前を背負って派遣先の会社で働きます。

仕事はスキルや資格が必要なものから誰でもできる簡単なお仕事まで色々あります。

派遣のメリット・デメリット

会社の画像

メリット

事業内容を聞いてから働くことができます

これは大きいですね。嫌な仕事とかは先に断れます。

断ると仕事がない時もありますが、嫌なところに行かなくていいのはとても大きなメリットです。

繁忙期には時給を上げるからここに行って欲しいなど状況によって変えてくれたりします。

気に入った派遣先のレギュラーになれば仕事が優先的に入れてもらえます。

自由度が高いのが魅力

時間も場所も働く日にちも自分で決められるので副業に使っている人もたくさんいます。

職種や雰囲気が合わなければ別に行けます。

人付き合いもそうですが仕事内容や職場の雰囲気が肌に合わないと思ったら他の職場を紹介してもらえます。

自分以外外国の方しかいないとかありますからねwそれはそれでおもしろそうですがw

時給が普通のパートなどに比べて高い

アルバイトやパートに比べて高いことが多いですね。

しかも忙しいときなど時給アップキャンペーンなどが行われたりします。

夜勤なんかは普通のスキルを持った人がもらうような時給で募集かけてたりしますね。

手数料はかかりますが即給が使えます

でも手数料が高いのでどうしてもという以外は我慢しましょう。

気に入ったらレギュラーになったりその会社に入れることも

自分が気にいるか会社に気に入られるかでその会社の直雇用にしてもらえることもあります。

自分が気に入ったら直接そこの会社の人に話を聞くと直雇用してもらえるか色々教えてくれたりします。

そのまま社員になったりパートになったりバイトになったり。

その場合はしっかり条件を確かめてからですよ!

派遣の働き方が好きならもちろんそのままでいましょう。

仕事が大体単純作業なので覚えることも少ない

スキルを持たないとできない派遣じゃない限り仕事はその日に言われたことをこなすだけです。

本当に単純作業で誰でもできるものがほとんどです。

簡単すぎてこんなのでいいのか?と思う仕事まであります。

そしてこの単純作業で頑張るとすぐにリーダーなどのポジションに上げられるのでなりたくない人は気配を消して淡々とこなしましょう…

デメリット

働きたいときに仕事がない

これが一番困りますね。

世の中仕事がない時は派遣会社もなかなか仕事を取って来れません。

閑散期はうちではあまり派遣さんを呼びません。

閑散期は他の現場などもかぶることが多いので仕事がないと言っている人も多いです。

繁忙期と閑散期があるので一年トータルで収入を考えることが大事になってきます。

大事にされることも軽くみられることも

雇う側の雇われる側もどちらもそうですが、本気で向き合って仕事をすると大事にされますが、適当にやってお小遣いを稼ごうと思っているような態度だと普通の派遣さんとして扱われます。

この距離感が心地いい人もいますね。

デメリットというほどではないかな。

なぜ今派遣なのか

自由に生きる人が増えている

働く日にちも時間も全部自分で決められます。

ちぃ
ちぃ
うちにくる派遣さんたちはみんな楽しそうです

週末だけのお小遣いかせぎや運動代わり、人間観察が楽しいので派遣は趣味です、という人までいました。

派遣の日以外は自分の好きなことができますね。

人付き合いが楽

無理に人と付き合う時代じゃなくなりました。

オオカミくん
オオカミくん
イヤな人間と我慢して働く必要はなし!

そしてイヤな奴は一生変わりません。

人は変えられない、変えられるのは自分だけ

さっさと別の職場を紹介してもらいましょう。

気楽に変えられます。

派遣の特権です。

派遣の仕事の種類

電球の絵の画像

本当に様々な仕事があります。

時給や拘束時間などを見てその仕事が自分に見合っているかどうか見極めましょう。

  • オフィス派遣
  • 軽作業派遣
  • 製造・物流派遣
  • エンジニア派遣
  • 医療系派遣
  • 接客販売
  • 保育・介護派遣
ちぃ
ちぃ
うちは軽作業と製造・物流が一緒になってる派遣
オオカミくん
オオカミくん
たくさんあるなぁ

他にもIT系など様々な仕事があります。

自分の得意なことやできそうなことを出来る仕事を選びましょう。

派遣の会社ってどんなところがあるの?

自分の住んでいる地域と派遣会社でググると色々出てきます。

そこで自分が気に入った感じのところに応募します。

ちぃ
ちぃ
でも大手を選ぶ方が絶対にいい!

実際、今も色々な派遣会社さんを見ていますが、大手の派遣会社さんの方が時給や交通費などの面でいいことが多いです。

当時の私は何も知らなかったので超マイナーなところに入ってしまいました。

やはりそういうところはトラブルも多かったです。

他の小さい派遣会社の派遣の子なんて「私のところは賃金の支払いも滞っている」なんて話もありました。

なので派遣会社は大手を狙うのがいいです。

仕事を持ってくる力も全然違います。

派遣の登録の仕方

パソコンを操作している画像
私のオススメの登録の仕方
  • 派遣求人サイトを見て良さそうな求人を出している派遣会社をチェック
  • そこの派遣会社をググって登録
ちぃ
ちぃ
その時大手の派遣会社かチェック
オオカミくん
オオカミくん
大手の派遣会社はこんなところだな
有名な大手派遣会社
  • スタッフサービス
  • ランスタッド
  • テンプスタッフ
  • インディード
  • マンパワー
  • アデコ
  • パソナ

  1. まず派遣会社に登録会の予約をします。(必要なものを教えてもらえます)
  2. 予約の日にその場所に行きます。(履歴書が必要なところやいらないところもあります。私の時は身分証明書と印鑑と口座番号が必要でした)
  3. 説明を聞いたり働き方のビデオをみたりして終了です。

私のところは1時間くらいで終わりました。

もし話を聞いて登録したくなければしなくても大丈夫ですし、登録して働かなくても大丈夫です。

直接登録することによって派遣の担当者がつきますので仕事の内容も聞きやすいですし、イヤなところは断ったりも簡単です。

この後は専用HPやアプリで仕事を入れたり電話で仕事をもらったり派遣会社ごとにやり方が違います。

今はコロナの影響で登録会自体がなく、全て家から登録出来るところも多いみたいです。

ネットでよく見る派遣求人サイトはすぐに定員が満杯になったりしますので、直接派遣会社に登録して載っていた会社のことを聞くのが最善です。

どこを選ぶかは基本的に近いところや自分に合ったところですが、こればかりは登録して働いてみないと分かりません。

一回登録してみてちょっと違うなと思ったら別のところを登録してもなんの問題もないです。

実際、いくつもの派遣会社を登録している人もたくさんいます。

ちぃ
ちぃ
私は始めに登録したところが最悪だったので2つ目に行きました

派遣求人サイトってなに?

派遣に登録しようとしたときに検索すると派遣求人サイトが出てくると思います。

派遣求人サイトは色々な派遣会社の求人が一気にみれます

ここから登録することも出来るのですが、応募しようとしている仕事が満員で入れなかったりするのでここは仕事のチェックに留めておいて直で派遣会社と契約を結んだ方がいいです。

ただし、情報量だけは物凄いのでいい仕事がないか探すのには見ておいた方がいいですよ。

有名な派遣求人サイト
  • 派遣EX
  • エン派遣
  • タウンワーク
  • リクナビ派遣
  • はたらこネット

この会社から紹介されるのは仕事であり派遣会社ではありません。

派遣会社に登録してまだ広告の仕事があるのか確かめましょう。

同じ案件に複数の派遣会社から応募しないこと。

入れないので複数で応募して入れた方で来る人がいるのですがこれは迷惑以外何にでもありません。

出禁の可能性もありますので注意ですね。

まとめ

人が二人で走っている画像

私にとって社会復帰の取っ掛りにはとても良かったです。

きちんと自分の都合も伝えておいたので、時間も融通がつきました。

働き方も、同一労働同一賃金で派遣の企業側が考えてくれるように少しずつ変わってきてると感じます。

いろんな派遣会社があるので自分に合うところも探しやすいので、スキルがある人は高い時給のところややりがいのある責任のある仕事にもつけます。

でも!私みたいにスキルも実務も経験もない主婦でも全然大丈夫。

行ってみると同じような人ばっかりですよ。

実際やる仕事は自分一人ですし、人との付き合いがあまり(いやかなり)上手ではない私でも大丈夫でしたから。

ぜひ専業主婦から社会復帰を考えている人は派遣という働き方を調べてみて下さい。

お試し気分で外の世界に出てみてくださいね。

ちぃ
ちぃ
きっと始めはすごく疲れるけど楽しいよ
オオカミくん
オオカミくん
そして自分の稼いだお金で好きなことをしよう
こちらの記事もおすすめ