お得

マイナポイント知っていますか?【初心者・アプリ・使い方】実際に登録してみました

マイナポイントとは

マイナポイント

最近コンビニなどでマイナポイントのポスターやチラシを見かけることが多くなってきました。

オオカミくん
オオカミくん
マイナポイントって何?
オオカミくん
オオカミくん
お得なの?

という人のためにマイナポイントを忘れずにもらえる方法を紹介します。

ちぃ
ちぃ
マイナポイントとはマイナンバーカードを普及するための取り組みの一つです。

2020年9月から2021年3月まで実施されます。

キャッシュレス決済サービスを提供するキャッシュレス決済事業者を通じて付与されるポイントのことです。

キャッシュレス決済サービスで最大2万円分のチャージかお買い物をすると上限5千円分のポイントがもらえます。

キャッシュレス決済サービスはクレジットカード、デビットカード、Suicaなどの電子マネー、PayPayなどのQRコード決済があります。

この中からどれか一つ選びます。

ポイントをもらうために必要なステップは3つ!

  1. マイナンバーカードを作る
  2. 所定の設定
  3. 決済サービスを選ぶ(一度選ぶと変更不可です)

これだけで最大5000円分のポイントがもらえるのですからやらない手はないです。

4人家族ですと最大20000円分ですからね〜。

この申し込みは7月1日から始まっています。

ただし実施は9月からなので始まる前の準備だけしておきましょう。

マイナンバーカードを持っていない人はこれから色々な場面で使われるようになります。

面倒でもこういうお得な時にやってしまいましょう♪

ではマイナンバーカードを持っていない人はまずこちらを参考に作ってみてください。

マイナンバーカードの作り方

 

マイナンバーカード

マイナンバーカードの取得が一番大事です。

今は1ヶ月ほどかかるので早めに申請、取得しましょう。

通知カードをお持ちの人(マイナンバー交付申請書)

 

通知カード 通知カード下
  1. スマホ
  2. パソコン
  3. 郵便
  4. まちなかの証明写真機

による申請ができます。

 

通知カードを持っていない人

自分のマイナンバーがわかる人

手書き用の交付申請書と封筒をダウンロードして郵便で申請できます。

マイナンバーがわからない人

本人確認書類を持ってお住まいの市区町村窓口で交付申請書を発行してもらえます。

申請すると
  • 交付通知書が届きます。(申請から1ヶ月後)
  • 交付通知書に記載の必要書類を持参して市区町村の窓口にマイナンバーカードを受け取りにいきましょう。

マイナポイントの予約

マイナンバーカードを取得できたら次にするのがマイナポイントの予約です。

予約に必要なもの

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードを取得する時に設定した4桁の暗証番号
  • 決済サービスIDやセキュリティコード

まずはアプリをダウンロード

スマホの人はこちら

マイナポイント
マイナポイント
開発元:総務省自治行政局
posted withアプリーチ

パソコンの人はこちら

マイナポイント手続きスポットで予約・申し込みする人コチラ

ここでマイキーIDを取得します

大体数分で完了します。

マイナポイントの使い方

決済サービスを一つ選びます。

決済サービスは実にたくさんあります。

選ぶポイントは自分の良く使う媒体(決済方法)や企業を選びましょう。

せっかく登録しても使わずにポイントが貯められなかったらもったいないですからね。

決済サービスの一覧はコチラ

マイナポイント決済サービスを選ぶときの注意

 

チェック

上乗せキャンペーンを見逃さない

マイナポイントがにわかに活気付いてきてるこの頃上乗せキャンペーンをやりだす企業が多くなって来ました。

マイナンバーを取得したら自分の良く使う媒体やポイントを選びつつキャンペーンも慎重に調べて選びましょう。

企業によっては登録期間を儲けているところもありますので気をつけましょう。

1,000円分独自のポイントで上乗せされているところもあります。

各社利用者の争奪戦ですね。

申し込みは始まっているが対象のお買い物は9月から

そして予約・申し込みは7月1日から始まっていますが、マイナポイントやキャンペーンの対象のチャージや買い物は2020年9月1日から2021年3月31日までです。

それ以前のチャージはポイント対象外なので気をつけましょう。

ポイントの有効期限

今回のマイナポイント事業で付与されるポイントは自分が選んで登録した決済事業者のポイントになります。

ポイント付与のタイミングとポイントの有効期限は各事業者で任意に決められます。

その決済事業者のポイントを使うと有効期限が延長されたりするところもありますのできちんと確認して納得の行くところを選びましょうね。

マイナポイントを楽天ポイントとして取得するには

ちぃ
ちぃ
私は色々考えていつも使っている楽天ポイントとしてマイナポイントをもらうことにしました
オオカミくん
オオカミくん
確実に2万使う予定があるところを選ぶと良いんだな

登録の仕方。実践編

 

必要なもの

楽天カード
楽天カードアプリ
マイナンバーカード
マイナポイントアプリ

普段から楽天カードをメインで使っているので楽天カードと楽天カードアプリは持っています。

マイナンバーカードもかなり昔に作っているのであとはアプリを落とします。

私はアイフォンなのでAppStoreからマイナポイント アプリと検索してあのうさぎのアイコンのマイナポイントをダウンロードします。

マイナポイントのアプリの画像

評価低いなぁ…汗

そのアプリに入ってまずはマイナポイントの予約(マイキーIDの発行)を押します。

マイナポイントアプリの予約画面の画像

マイナンバーカードの読み取りは公的認証サービス対応のICカードリーダライタを接続したパソコンか、マイナポイントアプリ対応のスマートフォン一覧に掲載されている機種で利用可能です。

なんだかよくわかりませんね。

一応補足です。

※ICカードリーダライタとはICカードに記録されたデータを読むための機器です。

※対応している機種の一覧はコチラ(総務省HP)

携帯が古くて対応していないよ!と言う人は市区町村の窓口やお近くのコンビニやスーパーなどで予約、申し込みの端末が設置されるようです。

対応していない方は総務省のHPからお近くの店舗を検索してみてください。

マイナンバーカードの読み取り

利用者証明用パスワード(数字4桁)(マイナンバーカードを取得したときの)を入れてマイナンバーカードを読みとります。

マイナンバーカードの上に携帯を乗せてしばらく待ちます。

マイナポイントの読み取りの画像

こんなんで読み取れるのか…??

1回目エラーが出ました…

マイナポイントのエラー画面

あっ…カバーを付けたままだった笑

もう一回!

…できた!

マイナンバーカードの予約が完了した画像

 

と言うわけで無事に予約完了です。

利用者マイページを見ると一番上にマイキーIDが発行されてます。

ここまでできたらもう少し。

楽天カードアプリを開きます。

楽天カードアプリの画像

楽天カードのアプリは他にもあるんですがこれです。

一番上の設定のマークから入るとマイナポイント申し込みと言うところがあるのでそこから入ってください。

設定のマークの画像 これです

そしてまたマイナポイント申し込みボタン(赤いボタン)を押します。

楽天カードのマイナポイント申し込みの画像

 

するとユーザー認証としてマイナンバーカードで認証と言うさっきマイナンバーカードの上に携帯を乗せるやつをまたやります。

マイナポイントの読み取りの画像

またカバーを外しますw

皆さんはカバーなどは終わるまで外しておいてくださいね。

はい、またエラーです。

マイナポイントのエラー画面

 

他の人の意見をみてもエラーが多くてやめてしまう人も多いみたいですね。

私も結構な時間がかかりました。

5回のエラーのあと、角度や机の場所をずらしたりしてやっと通りました。

楽天マイナポイントの同意画面

同意・申し込みで終了です。

申し込み完了画面

お疲れ様でした!!

あとは9月以降からいつも通りカードを使って買い物をするだけです。(ポイントがつくのは2万円分までです)

これをやってみて思ったのは高齢者や携帯やPCを使い慣れていない人はキツイんじゃないかと言うことです。

もっとわかりやすければ良いのに…ぐぬぬ…

みんなに優しい世の中になって欲しいですね。

まとめ

ポイントの喜ぶ女性

マイナポイントのことがなんとなくわかっていただけたと思います。

  • マイナンバーカードを早めに申請して取得する
  • キャンペーンを調べながら自分の良く使うカードや決済方法で決済サービスを選ぶ(一度決めたら変えられません)
  • 9月から忘れずにチャージや決済をする

この辺を注意して今は準備すると良いですね。

私も子供の分のマイナンバーカードを取得していないので作ろうと思います^^

ちぃブログでは生活が軽く楽しくなるような情報を発信していきます。

こちらの記事もおすすめ