お金

【2020年度】大学生の子供にクレジットカードは必要か【親目線】

ジーンズとスニーカーの画像

うちの上の子が大学生になって一番始めに作ったのがクレジットカードです。

ちぃ
ちぃ
うちは必要だと判断しました。

ではなぜ必要だと判断しかのか。

無駄遣いや使い方は大丈夫なのか。

これからお子さんが大きくなってクレジットカードを持たせようか悩んでいる親御さんのための記事を書いていきます。

そもそもなんのために作るのか

ちょっと調べると大学生や学生のお子さんにクレジットカードを持たせるのに賛成の親御さんは少なく、反対派が多数を占める割合になっています。

私の周りの同じ歳を持つママ達に聞いてみました♪

反対意見はこんな感じ

   ・手持ちのお金でやりくりする力の方が大切

   ・いくら使うかわからなくて怖い

   ・自分で稼げるようになってからでいい

   ・うちの子には管理が無理!

賛成の声はこんな感じです。

   ・お金の使い方が学べる

   ・自分のお金の範囲でうまく使っている

   ・ポイントが貯まるし保険も付いてくる

   ・現金を持つより便利

   ・ネットでの買い物も自分でできる

どちらの意見も納得できますね。

子供を思う親の気持ちが現れています。

ただ、私は賛成派なので反対派の人の意見は子供のことをもっと信用してあげて欲しいなと思いました。

子供がいらないと言っているならともかく、欲しいのに親が許さないのはちょっと可哀想かな…。

そもそもそれぞれのご家庭でのライフスタイルが全く違いますので、親があまり使わなかったりすると子供も使わない生活の方がお金の管理ができたりしますよね。

昔とは違いクレジットカードが普及していますし、今のクレジットカードの還元率付帯の特典ポイントのメリットも計算して子供と本当に必要かは話し合って決めてみましょう。

子供が欲しがっている?うちの子の意見

カードを手に持っている画像

もちろんうちもカードを作ったから好きなように使わせるようなことはしません。

子供と簡単なルールと言うか変な使い方をすると後で困るようなことは教えています。

一括でしか買わない。(分割はパソコンなどどうしても必要で自分ではらいたい時に相談リボは絶対に使わない)

自分の持っているお金の範囲でしか使わない。

 

子供に聞いた使い勝手の良いところはこんなところらしいです。

  • コンビニやネットショッピングでものすごく役に立つ
  • 動画や音楽配信サイトはクレジットカードがないと加入できないものが多いので自分で管理できて楽
  • ポイントが毎月まとまってもらえる
  • 現金を持ち歩かなくても安心できる

コンビニやネットショッピング、動画や音楽配信サイトは学生が当たり前のように使いますので自分で使っている感があったほうがいいみたいです。

うちの子には持たせていいの?

子供の性格や今までのお金の使い方によってカードを持つべきかどうかを考えることができます。

例えばバイトやお小遣いで手に入ったお金を速攻使い切ってしまうような使い方をしている子はお金とカードの使い方をしっかり教えてからにすべきですね。

カードにも制限をかけることもできます。

一番低いものにして持たせて様子を見ることもできますね。

  • 学生が持つカードの限度額は5〜30万まで
  • キャッシング枠も0〜10万まで

うちは限度額10万、キャッシング枠0円で作りました。

これぐらいあれば旅先などで何かあった時も安心ですね。

学生にとってのカードの必要性

茶色い財布の写真

これからのキャッシュレス時代です。

それを考えると現金を持ち歩く方がリスクが高いです。

ある分のお金をカードで使用するだけのスタイルで持たせると安心です。

カードを持たせることによるメリットはまだあります。

良好なクレヒス(クレジットヒストリー)を若いうちから積み上げていくことにより信用情報を貯めることができる

もちろん良好なクレヒスを作り上げていくことが大事です。

これは普通に使っていれば大丈夫です。

クレヒスを積み上げていけば将来の自動車ローンや住宅ローンなどにも通りやすくなります。

ポイントが還元される

学生にはポイントは嬉しいですね。(大人でも嬉しいですが)

いざというときのため

どうしてもの時に神様より助かります。

クレジットカードが盗難におあったときの補償を受けられる

不正使用は全額補償されますので安心ですね。

お金の勉強ができる

とにかく若いうちから身に付けたいですね。

利用明細で何に使ったのかの把握ができる

限度額があるので使いすぎることはないですし、現金で払っていると何に使ったかわからずにお金がなくなったってこともありますよね。

利用明細は自分のお金の流れを把握するのにとても役に立ちます。

おお、メリットばかり!

デメリットは使いすぎが心配と言うだけ。

ここだけおさえるだけでこんなにメリットがあるのなら作らない手はないですね。

オススメのカードはコレ!

カードを作る時はコレだけはポイントをおさえましょう。

年会費無料

ポイント還元率

付帯特典

ランキング1位 楽天カード
楽天ポイント大好きなうちは楽天カードにしました。
年会費永年無料で大人気のカードです。
ポイント還元率もいいので楽天銀行とセットで作るのがおすすめです。
楽天市場での買い物はいつでもポイント2倍、キャンペーン時には様々な条件で数倍になります。
楽天市場で買い物する人は絶対に持っていたい1枚です。
街の加盟店でもポイントが貯まりますよ。
オススメ度
年会費永年無料
ポイント還元率1%〜3%

公式ページ

ランキング2位 三井住友デビュープラス
デビュープラスカードの画像
18歳から25歳までの限定のカードです。
学生や新社会人が最初に持つカードにぴったり。
入会後3ヶ月はポイントが5倍に!
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでもポイントがいつでも5倍。
学生であれば審査も通りやすく作りやすいです。
オススメ度
年会費初年度無料 前年一回以上の利用で翌年も無料
ポイント還元率1%〜3%

公式ページ

ランキング3位 JCB CARD W
JCBカードの画像
39歳以下限定の特典満載のカードです。
海外旅行傷害保険付きなので海外旅行も安心。
ポイントも常に2倍ですが様々なキャンペーンによりUPすることも。
ブランドも安心のJCBですね。
オススメ度
年会費永年無料
ポイント還元率1%〜3%

公式ページ

 

今からカードを作っておいて使用実績を作っておくことも大人になった時に他のカードも作りやすくなります。

まずはお得で簡単に作れるこのようなカードを持つのがいいですね。

ちぃ
ちぃ
うちは楽天カードを作った時に親宛に電話がかかってきました。

お子様にカード作るのOK?みたいな確認のみで終わりました。

まとめ

大学生達が歩いている画像

以上、大学生にクレジットカードは必要か?と言うことを親目線で書いてみました。

あくまでうちはクレジットカードは必要だと判断しました。

私は私の親がカードを使いこなし、ポイントもきちんと貯めて商品券をもらっていたりしてお得なんだよ、と言っているのを小さい頃から見ていてクレジットカードにはいい印象しかなくて自分も大学の時に作りました。

その後に色々勉強したのを覚えています。

うちの子供は私と違って初めから慎重派でカードは自分で払える必要な分だけしか使わないと言われているので気にならないところもありました。

今のキャッシュレス推奨、ネットショッピングが当たり前の世の中で便利になるツールはたくさんあります。

その中の筆頭であるクレカは使い方を学ばせるにも作って持たせたいものです。

お金を持ち歩かなくて良い安全性やいざと言う時に決済できる利便性は学生からのツールとして必要なものですね。

実際無茶した使い方をして困るのは本人達ですしね。

大学生はもうほぼ大人ですがクレジットカードの使い方などはきちんと約束を決めて見守ってあげたいですね。

 

 

こちらの記事もおすすめ